当研究室について 

ようこそ、当研究室へ。

ここは、西洋占星術師・もりむら いくみが主宰する、主に西洋占星術の実践と検証を中心として活動するサイトです。

その他、自己流ではありますが、易と数秘術、タロットなど、東西交え様々な流派を超えて、羅針盤としての「占い」全般を、このサイトで研究し実践します。

2011年3月11日、東日本大震災という未曾有の国難に見舞われた日本。天王星が魚座から牡羊座へ抜ける大きな節目を目前として発生したこの天災は、日本と日本人に大きな爪痕を残し、眠りこけていた人々の心を大きく揺り動かしました。

激動の時代の荒波を乗り切る「地図」としての占いの可能性を研究し、個人だけではなく、もっと社会的に、大きな視野でより多くの人々のために己の力を使うこと。それが私が目指している生き方であり、使命と確信しています。

富士山の山頂はひとつ。しかしそのルートは一つではありません。状況に応じて柔 軟に対応すること、それこそが今に求められていることではないでしょうか。大切なのは方法論や体裁ではなく、本当に目の前で困っている人たちや社会のため に役に立つことです。私はその可能性を追求して行きたいと考えています。
この世界の全ての「対立」をつなげる「橋渡し」、そして、「スポークスマン」として、次の世代への礎を築くための私の挑戦は、続きます。

どうぞ宜しくお願い致します。

2012年6月29日

もりむらいくみ